なりたいはつくれる!ダイエットを始める前に知ってほしい3つのこと。

ダイエット

ダイエットしたい!キレイになりたい!でも、何からすればいいの?!リバウンドなんてもーイヤだ!!という人に、そもそも何で痩せたいのか?キレイになりたいのはなぜなのか?失敗続きのダイエッターにこそ読んでほしい、「ダイエットを始める前に知ってほしいこと」をまとめてみました。

ダイエットを始める前に。

こんにちは、女性専用Fitnessインストラクターのannaです。

貴方のなりたい理想はどんな女性ですか?
痩せてる人?キレイな人?オシャレな人?笑顔が素敵な人?生き生きしてる人?
私がなりたいのは、、、歳を重ねることに輝きを増し、誰かを導いていけるような太陽の様な女性です!!(わーなんかスゴいこと言ってるーーと思うかもですが、言ったもん勝ち!言うのはタダ!笑)

なりたい理想は人それぞれ!
ダイエットを始める時も、何か目的があって始めますよね?
でも、それってその時だけの目標だったりしませんか?
夏だから痩せたい。カッコ良いお腹を見せたい。このズボンを履けるくらい痩せたい。結婚式迄に、同窓会迄に、子供の入園、卒業式迄に。。

なりたい女性とダイエットをする目的って、ちょっと違います。
貴方が目指すべき理想像は、これから先の人生ずっと叶え続けたいものであって、ダイエットはそれに近付く為の1つの方法でしかありません。

ダイエットを始めるなら、今立てたダイエットの目標は、その先にある貴方の将来を変えるきっかけであり、理想の自分に近付く為の過程なんだと言うことを覚えておいてくださいませ♪

今の貴方が将来の貴方をつくります。

1・未来の自分(なりたい自分)と今の自分。

ダイエットを始める前にまず知って欲しいこと! …それは、今の自分です。

先程もお伝えした通り、今の貴方が将来の貴方をつくります。
逆に言えば今の貴方は過去の貴方の生活・習慣が作ってきた身体と心です。
毎日の生活の中で少しづつ少しづつ繰り返されてきた事が習慣になり、身体と心、思考をつくります。

朝起きて何をするか?何を食べるのか?通勤通学までの手段は?お昼ご飯は何を誰と食べるのか?おやつは何をどれくらい?1日の活動量運動量は?夜ご飯はいつ何を誰とどれくらい?お風呂とシャワーどっちにする?
な~んて1日の生活を振り返ったことはありますか??

毎日の生活に追われて、楽な方を選んでる習慣があれば、まずはその生活習慣の見直しをしてみることが大切です。
1日、1週間、1ヶ月。生活サイクルって生理が来たな~くらいしか見直さないものです。

大切なことなのでもう一度伝えます。“今の貴方が将来の貴方をつくります”

2・ダイエットを習慣にする。

自分の生活習慣を見直してみてどうでしたか?
運動が足りなかった、食生活が不規則だった、そりゃ太るわ~ってなってたとしても大丈夫!
改善点が見付かれば後はそれを少しずつ変えていくだけです♪
いきなり何かを大きく変えようとして頑張るよりも、今までの小さい積み重ねが貴方を作ったように、小さい積み重ねが習慣となりダイエットの習慣になります。
ダイエットの習慣とは、今よりも太らない習慣、そして痩せる習慣へと変わっていくのです。
習慣になってしまえば苦痛だなんて思いません。当たり前に選択していることですから♪
その習慣が未来の貴方をつくります。

3・なりたい自分はつくれると信じる。

ここまで来たら、もぉダイエットを始めるまでの準備運動はOKです♪
あとは行動するのみ!
行動しなければ始まりません!!

スタートラインに立った貴方に最後に伝えたいのは「なりたい自分」は、なりたいと願い、
行動し、続けた貴方なら

「なれます!!」

なれたらいいな、なれるかな?くらいなら、なれなくてもいいと思ってる証拠です。
今を変えたいと思うなら、自分を変えるために、自分なら出来ると信じてあげて下さい。
ダイエットを始める前に、その為に何が出来るか考え、決心出来たことがすごいことだから。
一歩踏み出す勇気を持てた貴方なら大丈夫。
「私なら出来ると」信じてください。
信じるものは救われる!
貴方が信じれないなら誰が出来ると信じてくれますか?




私は信じてます♪

ダイエットを始める前に伝えたいこと

ダイエットは今だけのものではありません。長く続くこれから先の貴方の理想に近付く為の人生の過程であって、習慣です。

昨日よりも今日、今日よりも明日。毎日の習慣が変わると心が変わり、人生が変わります。
大袈裟かもしれないけれど、信じてやってみないとわかりません。
なりたいはつくれると♪

ダイエットについて、その方法だけでなくマインドも、これから楽しくお伝えしていきます♪

これから一緒に頑張りましょう!

anna

1,116 views

女性専用フィットネスジムのインストラクター 1児の母として、1人の女性として、毎日を楽しみながら、イキイキ輝く為の人生をつくるお手伝いをしています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。