アラサーで彼氏と別れた…大人女子が失恋から立ち直る方法5つ

失恋

「アラサーなのに彼氏と別れてしまった…!今から新しい人と出会って関係が築けるなんて思えない。むしろあの人以上に好きな人なんて現れるの?私は一生結婚できず孤独死するんだ…うわぁぁああああああああ(号泣)」

失恋って、辛いですよね、いくつになっても。
いや、むしろ歳を重ねれば重ねるほど、恋人を失う辛さは大きいかもしれない。若いときは、「まぁ、次なんてすぐに見つかるでしょ」と思えたけど、30代前後になると…そうもいかない。
なにより人を好きになることも昔より少なくなった。「この人が最後がいい」と心から思ったからこそ、この失恋は大打撃。

そんな失恋を経験したアラサー女子でも、次の恋に向け前向きに立ち直れる方法をご紹介します。

アラサー女子が失恋して最速で立ち直る5つの方法

1・まずは女友達に吐き出す。

男一瞬、ダチ一生!

まずはいつも仲の良い女友達にLINEして集合してもらいましょう。居酒屋もしくは女友達の家に集まって、朝までお酒を飲みながら彼への想いをぶちまけましょう。

「結婚しようとか、将来の話もしてたのに…ひどくない!?」
「もう、彼以上に好きになれる人なんて絶対いない!もう私はずっと一人なんだ!」
「うわあああああ(ひたすら泣く)」

辛い感情は、溜め込むより吐き出すことの方が大切です。そしてそれを誰よりも受け止めてくれるのはやっぱり女友達。
また、失恋後は一人でいるとずっと彼のことを思い出したり考えたりしてしまって立ち直るどころかどんどん辛い感情がたまっていく一方です。まずは納得がいくまで女友達に聞いてもらいましょう。泣きたいなら、枯れるまで泣き続けましょう。
仲間が励ましてくれるうちに、自然と笑えるようになるものです。

2・ひとり旅に行く

悲しい感情を吐き出しきって、ある程度落ち着いてきたらひとり旅にでかけましょう。週末を利用しての1泊2日でもいいですし、思い切って連休をとって遠出でもいいですね。どちらの場合でも、日常では感じられない大自然に身を置ける場所がおすすめです。

ちょっと贅沢なホテルや旅行を選んで、ご当地の美味しい名物を思う存分いただきましょう。そしてひとり旅をすると、不思議とローカルの人や同じくひとり旅をしている人に声をかけられることも多々あります。
自分とは違う日常を味わうことで「人生って、捨てたもんじゃないな」「この失恋は、私に必要な経験だったんだ」と思えるようになります。

ひとり旅中にしてほしいことが”この失恋で気づいたこと”を徹底的に考えること。

大切な人を失ったことで、時間が経過すると自分の悪かった部分や「こうしたら気持ちが離れなかったかも」「もっとこうしていれば2人の関係は良い方向に向かったのかも」という反省点が次々に浮かんでくるはずです。

旅をしているときには、その感情から逃げずにちゃんと向き合ってみてください。失恋から学ぶことって、たくさんあります。
そしてその学びは、次の恋のために活かすため。今回の失恋もあなたの人生にとっては必然だったんです。
そう思わせてくれるのが、ひとり旅。ひとり旅は、アラサー女子のネガティブな感情をポジティブに変えられる魔法のひとつです。

3・お笑いを見まくる

悲しい感情を全部吐き出して、枯れるくらいまで泣ききったら。ひとり旅をして人生捨てたもんじゃないな〜と思えるようになったら。

今度は「笑い」を積極的に取り入れていきましょう。
漫才のTVを見たり、お笑いのDVDを見たり、面白いYoutubeを見たり、ギャグ漫画を読んだり。

失恋した辛さに集中するのはもう終わりにして、楽しいことに集中しましょう。
「笑う」とがん細胞すら死んでいくというのは本当です。笑っていれば、気持ちは勝手にどんどん前向きになっていくんです。

4・新しい靴を買う

「良い靴は、素敵な場所に連れて行ってくれる」

イタリアでは有名な言い伝えですね。服はプチプラでいいかもしれないけど、失恋から立ち直るために前向きな気持ちになれる新しい靴を買うのは本当におすすめ。特に、気分が上がるヒールの物の方がいいかも。

新しい靴を履くと、玄関を出る瞬間もいつもより輝いて見えるし、何よりなんだか素敵なことが起こる気がして気持ちがウキウキしてきますよね。失恋をして沈んだ気持ちをポジティブに高めるためにも、ご褒美として新しい靴を買ってみてはいかがでしょうか?

5・楽しそうな場所へ出かける

新しい靴を買ったら、その靴を履いて楽しそうなワクワクする場所へでかけましょう。気になっていたカフェやレストラン。そして友人と一緒に面白そうな企画の婚活パーティに参加してもいいかも。

ズバリ!辛い失恋を忘れさせてくれるのは、新しい恋です。

どんなに前向きになったとしても、次に好きになれる人に出会うまではきっと過去の恋に心はしがみついてしまうことでしょう。

毎日楽しく笑いながらいろいろな場所に出かけていれば、焦らずとも素敵な出会いはそのへんに転がっています。

でも、やっぱり待っているだけでは幸せはやってきません。家にいて失恋の悲しさにずっと浸っていては新しい幸せも逃してしまいます。アラサー女子が失恋に1年も2年も気持ちを引きずっていたら、それこそ気づいたらアラフォーに突入してしまいますよね。悲しい感情から卒業して楽しい場所に出かけていきましょう。

そして素敵な男性を捕まえて、自分との別れを選んだ元カレを後悔させてやりましょうよ♪
「こんないい女を俺は逃しちゃったんだ…」と思われるくらいの女性になってやりましょう。

1日1日を大切に過ごしていれば幸せは訪れる♪

アラサーになってからの失恋は、本当に辛いですよね。今は元カレのことを考えて涙が止まらず、毎日が辛くて辛くてしょうがないかもしれません。でも、失恋を乗り越えた先に絶対に幸せは訪れます。

何より、失恋を経て女性はもっともっと素敵になります。
誰かを失う辛さを知ることで、次に恋をしたときに、その瞬間瞬間を大切にできるようになるから。

大丈夫です。1日1日を大切に過ごしていれば、必ずご縁はありますよ。

 

 

Ayaka

594 views

29歳シドニー在住ライター。東京でアパレルプレスを経験後、ワーホリでオーストラリアへ。おしゃれなカフェ巡りと、彼と家でお笑いを見る時間が楽しい今日このごろ。

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。